News Stories

脱毛でホルモンバランスは崩れるの?デメリットを徹底解説

1-2

「脱毛するとホルモンバランスが崩れてしまう」という噂を聞いたことがありますか?いまでこそ、そんなには聞かなくなりましたが以前はそんなことが囁かれていました。いったいこの噂はどこまでが本当なのでしょう?

噂がどこからでたのかはわかりませんが、この噂が脱毛を考えている女性に不安を感じさせていることは間違いありません。今回は本当に脱毛でホルモンバランスが崩れるのかどうかを調べてみました。

1-2

脱毛でホルモンバランスが乱れるのかがわかる3つのポイント

そもそもホルモンバランスが乱れる原因はどんなこと?

女性の美容と健康面を司る、体内に存在するホルモンはある一定のリズムによって変化していきます。特に女性ホルモンの分泌はかなり繊細なためバランスを崩してしまいがち。では一体一般的にはどのようなことが原因でホルモンバランスが崩れてしまうのでしょうか?

例として挙げられるのは過度のストレス・運動不足や睡眠不足、不規則な食生活などからくる生活習慣の乱れ・疲労の蓄積・極端すぎるダイエット・飲酒や喫煙などがあります。

上記の他にもホルモンバランスが崩れてしまう原因はあるかもしれませんが、これらからは脱毛を行った際にホルモンバランスが崩れてしまうような原因は考えられません。

強いて言うのであれば、施術を行う為に通うことが大変だというストレスなどが原因になるかもしれません。

脱毛することを決め、施術する前にはストレスフリーに施術できるようスタッフの対応や施設内の衛生面、信頼差などをしっかりと確認しておく必要があるでしょう。

 噂の原因はこれだった?考えられる要因

脱毛を行う事でホルモンバランスが乱れてしまうという医科学的根拠は現在のところ確認できておありません。しかし、このような噂があるのも事実。では一体、なぜこのような噂が広まってしまったのでしょうか?

女性ホルモンや男性ホルモンの影響によって私たちの体毛は太くなったり細くなったり、濃くなったり薄くなったりと変化をしていきます。特にこの男性ホルモンが過剰に分泌してしまうと体毛は濃く太くなりがちです。

脱毛を行う事で体毛が減り、それを補おうと男性ホルモンが増え結果女性ホルモンが減少してしまうような乱れが起きるということがこの噂の真相だと思います。しかし、今現在生えている体毛を脱毛したからといって、ホルモンバランスに悪影響を与えるようなことは現在どこからも発表されていません。

 女性ホルモンは脱毛中でも整えられる

女性ホルモンが安定していれば、体毛が生えてきても全体的に細く生えてくる方向が一定してくる傾向があります。毛の周期も短くなるため、脱毛にかかる時間も短時間で済むようになるたので、是非ここは女性ホルモンを整えていきたいところです。

ではどうすれば女性ホルモンは安定してくるのでしょうか?

まずはしっかりと睡眠をとることです。睡眠をしっかりとることによりホルモンバランスは整えられます。逆に夜更かしばかりしていると男性ホルモンが活発に分泌されてしまい体毛が濃く太くなりがちです。1時間の差が大きな差に繋がります。

また、女性は「恋をすると綺麗になる」と言いますよね。恋をしてドキドキしていることにより女性ホルモンが分泌され肌などにも良い影響が出てきますのでお勧めです。

楽しいことやうれしいことがあるとドーパミンやセロトニンといった幸せホルモンが分泌され女性ホルモンも分泌が活発になります。女性は心から笑顔でいるだけで綺麗になれる力を持っているんですね。

 まとめ

脱毛でホルモンバランスは乱れるのかどうか、いかがでしたか?

脱毛でホルモンバランスが乱れてしまうという医科学的根拠は現在のところ見当たりません。しかし、女性の身体はとても繊細で敏感です。多少の刺激であっても大きく身体に影響しホルモンバランスの乱れを招いてしまう可能性もあります。

自分自身の身体と相談しながら行うことが、一番安心できる方法かもしれません。

1-1

Leave a Reply