News Stories

友よ永久に…永久脱毛のメリット・デメリット

12-2

生まれてから今日まで、ずっと苦楽を共にしてきた自分の身体。その身体には感謝することも多いけれど「ここ、いやなんだよなぁ…」と思う事もあると思います。

女性の場合、多くの方が自分自身のいわゆる「無駄毛」に関して不必要さを感じているのではないでしょうか?

もちろん、身体には必要だからこそ毛が生えているのですが年ごろの女性たちにとってはありがた迷惑な存在になりがちです。

今回は、そんな無駄だと思っている毛を永久脱毛したいと考えている方々にメリットとデメリットをお伝えしていきたいと思います。

是非この記事を参考に、永久脱毛の良し悪しを検討してみてはいかがでしょうか?

12-1

 だって綺麗になりたい!永久脱毛の7つのメリット

永久脱毛の響きってとても憧れますよね。手足や脇の無駄毛をきれいにすることが出来るのであればぜひ一度やってみたい!と思う女性の方は多いと思います。

では、永久脱毛のメリットにはどんなことが挙げられるのでしょうか?

 安心な状態で行える

1つめは医師が施術を行う為、しっかりと皮膚の状態を判断して行うことが出来ることです。皮膚の状態が悪かったり、適していない場合にはい医師が判断してくれるため肌に大きな負担をかけずにすみます。

 短い時間でできる

2つ目は一回一回の施術の時間が短いのでストレスフリーで行えることです。どんなに効果的でも時間がかかってしまっては億劫になってしまい続けることが難しくなってしまうかもしれません。さらに、個人差はありますが一回の効果が高いため数回で終了することが出来ます。

 美肌効果が得られる

3つ目は黒ずみ解消などの美肌効果が期待出来ることです。無駄毛を無くすだけれはなく、さらに美肌にも慣れるのであれば一石二鳥ですね。

 信頼できる

4つめは異教レーザー機器の扱いは医療者のみが行う必要があるので信頼できるということです。やはり、医療行為ですので安心第一を心掛ける必要があります。

 施術後も安心

5つ目は万が一のトラブルがあった場合にはアフターケアがあるということです。肌に合わなかったりしてもすぐに医師の治療を受けることが出来ます。

 広範囲でできる

6つ目は広範囲を一度に脱毛することが出来ることです。1か所のみではなく、一度に数ヵ所施術できることは手間になりません。

 衛生面がしっかりしている

7つ目は衛生管理がしっかりしているため安心できることです。やはり、自分の大切な身体なので綺麗な場所で施術したいですよね。

 でもデメリットも知っておかないと怖い…5つのデメリット

嬉しいことがたくさんの永久脱毛ですが、こんなにいいこと尽くしでいいのでしょうか?

気になるデメリットについても詳しく調べてみました。

 できないこともある

1つ目のデメリットは、永久脱毛のレーザーは黒い色素(メラニン)にのみ集中してしまうので、白髪や素が薄い毛質の場合は施術することができない可能性があると言う事です。

あくまでも機械の認識になってしまう為、見落とされてしまう事もあるかもしれません。

 日焼けは脱毛の大敵

2つめは日焼けをしている場合、施術できない場合があるということです。肌に負担をかけないために日焼け中は医師から止められてしまう場合もあるのですので注意して下さい。

 火傷の恐れもある?

3つ目はシミ・アザ・ホクロがある場合、火傷の危険性があるとうことです。事前に医師としっかりとし相談が必要になります。

 金銭面の負担

4つ目は保険適応外となってしまう為、費用がとても高くなってしまうということです。部分部分であってもかなりの高額になってしまう為、まずはお試し価格から始めてみると良いでしょう。

 肌への負担

最後の5つ目はレーザーを使用する為、肌に負担がかかる可能性があるということです。肌が弱い方などは注意が必要なため、医師に相談しておくと良いでしょう。

12-2

 まとめ

永久脱毛のメリットとデメリットいかがでしたか?良薬は口に苦し、という訳ではありませんが良いものにはそれなりのデメリットがつきものです。

どこを取るかは自分次第、あなたは永久脱毛をどのようにとらえましたか?

Leave a Reply