News Stories

メリットだけじゃない?顔のレーザー脱毛について詳しく説明

9-1

女性の美しさへの追求はとどまることを知りませんよね。もっと綺麗になりたいと願う女性の努力する姿はそれだけでも愛らしいものです。

でもその反面、その綺麗への道に不安も感じることもあるかもしれません。特に目に見える顔の部分は失敗してしまったらどうしようと思いますよね。

顔のレーザー脱毛には様々なデメリットの噂があるし本当に大丈夫なの?と思っている方のために今回は顔のレーザー脱毛について詳しく調べてみました。

9-1

 顔のレーザー脱毛のことがわかるメリット・デメリット

 まずは顔のレーザー脱毛のメリットから知ろう

一般的に言われている顔のレーザー脱毛のメリットは大きく5つほどあります。

それは「顔の産毛をなくすことにより、毛穴が引き締まり肌がきれいになること」「顔のくすみが取れ、肌の色が自然になり顔色がよく見えるようになること」「メイクのノリが良くなること」「顔色がよくなるため、顔の表情がより一層明るく見えるようになること」「気になっていた顔にあるシミが薄く目立たなくなること」です。

しかし、これらのメリットはあくまでも顔脱毛を行なった人が感じているメリットであり科学的に検証されているものではありません。

しかし、キレイを目指す女性にとって嬉しいことばかりです。

 では不安要素のデメリットにはどんなことがあるの?

ここからがキレイを目指す女性にとって気になるデメリットのお話です。顔のレーザー脱毛にはたくさんのメリットがありましたが、デメリットも知っておかないと不安は尽きないですよね。顔のレーザー脱毛におけるデメリットとしては大きく4つ挙げられます。

やけど

まず1つ目はやけどの恐れがあるということです。顔の皮膚は身体の部位の中でも薄くなっています。その為レーザーを当てた時にやけどを負ってしまうことも考えられますので注意が必要です。

しかし、基本的にはやけどにならないように照射テストを最初に施行します。その為やけどの可能性はとても低いです。万が一やけどを負ってしまっても治療をしてもらえるところがほとんどのようです。

痛み

2つ目はレーダー脱毛自体が痛いということ。上記にも書きましたが顔は身体の中でも皮膚が薄いため、レーザー脱毛に痛みを感じる場合があります。

施術する場所にもよりますが、耐え切れないほどの痛みの場合麻酔クリームを用意してくれるところもあるようです。また、回数を重ねるたびに痛みは軽減してくるという方がほとんどですので麻酔クリームを使わないといけないほど痛みに耐えられないという方はあまりいないようですので心配いりません。

皮膚のただれ

3つ目は皮膚がただれてしまったり、赤みやヒリヒリとした痛みをかんじてしまうおそれがあること。軽度のものであれば心配はいりませんが、炎症がひどい場合には診察してもらったほうが良い場合もあります。

軽い方は数時間程度で痛みはひきますし、長い方でも2~3日程様子を見れば改善するようです。場所によっては軟膏などを処方してもらえるようですので、担当の方にしっかりとその旨を伝える必要があるます。

傷跡

最後は跡が残ってしまう可能性があるということです。特に女性にとっては顔にシミが残ってしまうことはデメリット以外の何者でもありません。

しかし、メイクをしっかりと落とし、日焼けをしないように日焼け対策を行っていれば顔にシミが残ってしまうことはほとんどありませんので安心してください

9-2

まとめ

メリットだけじゃない?顔のレーザー脱毛について詳しく説明の記事はいかがでしたか?

顔の産毛は女性にとって意外と気になる部分ですよね。だからきちんとケアをしたいけれど脱毛はデメリットがちょっと…と思っていた方も多いと思います。

しかし、施術後にきちんとしたアフターサービスを受け、自分自身でもケアを行えばある程度のデメリットは回避されるようです。個人差があるため、施術する際はしっかりと担当の方と相談をしながら自分にあった方法で行う必要がありますね。

Leave a Reply